キラキラとした何か

夢のような人だから 夢のように消えるのです

「死の帳面」と政次の話

はいどうも、もぐです。

 

政次くんのために大河ドラマを観ているもぐです(チョロ卍)

 

毎週放送後にツイッターで色んな人が考察や感想などをつぶやいててそれを観るのも楽しみになってます。

そこで今回(2017/07/16)のタイトル「死の帳面」がまさに「デスノート」であると分かったわけです。みんな毎回元ネタ見つけるのすごいね。

 

寿桂尼も直虎も恐ろしい女…!!!

娘にしたいのも同じような覚悟ある女だから粛清したほうがいいのもおババ様は考えてて、直虎も恨みも恩も感じててお互いに全部本音の話なんだけど、もうとにかく怖い!

単純にどストレートなデスノートがめっちゃ怖かった。

直虎ちゃん消されてしまうのか…逃げて……

 

そして近づく政次のXデー。

大河ドラマは史実に基づいているので、登場人物が亡くなってフェードアウトしていくことも少なくありません。
まだ撮影をしている*1とのことですが、いつまで政次が出るのか……

率直に嫌だよ〜〜!!!!!!!!!!!!( ; _ ; )/~~~


きっとおとわへの想いも報われず、多くの人に勘違いされたまま、死んでいくんだよね????( ;  ; )それを思うだけで泣けます(深刻)

 

政次が死んだら私しばらく政次ロス拗らせると思います。(といいつつ中の人大忙しなのでロスしてる暇もない)

一生さんがどこかのインタビューで「政次をよしよししてあげたい(ニュアンス)」って言ってて、

ほんとそれ!!!!!!(てか、“よしよし”って言葉のチョイスが可愛いな!!!!)

って思った政次モンペは多くいるはず!だって政次不憫すぎる…。(ここからだいぶ語る)

周りからお家自体が井伊中の嫌われ者だったし、自分の父親が今川にチクったせいで亀のお父さん粛清されちゃうし亀もいなくなっちゃうし、そもそも幼馴染3人組でそのうちの自分以外が夫婦約束とか残酷でしかないし、破談して自分と婚約するかと思ったらおとわちゃん出家する(フラれる)し、戻ってきた直親に次郎メロメロだし、きったない仕事もやらないといけないし相変わらず嫌われるし今川怖いし、やっと信頼されてもずっとそばにいるのにずっと想っているのに全然想い伝わらないしこの先も直虎と結ばれないし可哀想だよ…(重い)

 

いくら私たちに不憫に萌える癖があっても!これでは可哀想すぎる…!せめて、せめてお花畑で安らかに殺してあげて………(酷い)

 

本格的に波乱が始まりそうな大河ドラマ!私は政次さんを応援し続けます( ;  ; )

 

 

ではでは。(もはや泣いてる)

 

 

 

*1:2017/07/12 真壁さんのツイッターより