キラキラとした何か

夢のような人だから 夢のように消えるのです

「パークの景観」問題

はいどうも、もぐです。

 

タイトルからわかるかと思います、今回はちょっといつもと毛色が違うお話ですが、まぁ夜中なので。

 

実は私は2003,4〜2010年頃までディズニー大好きマンでした(Dヲタというよりただただディズニー大好きって感じ)

今でも好きだし、ゆる〜くインパしたり情報をみたりしてます。

その中で最近よく?見かける「パーク内の迷惑行為対策による景観の変化」という話題について。

 

色々な意見があると思うし、私個人の意見だしここで言うことも私が言うこともどうなのかなって思うのですが、好きなことを好きに書く、と決めているので残すか分からないですが書いてみようかなと思います。

 

 

近年SNSで、パーク内で本来危険なので写真を撮らない方がいいスポット(シンデレラ城の柵の上やトゥーンタウンの木箱、アラビアンコーストなど)で撮られた写真が頻繁にアップされていて、それらを防止するために、柵の上にトゲのようなものを設置したり木箱にペイントしたりアラビアンコーストの壁を埋めたりすることでパークの景観が変化してしまうという声が上がっているという話(めっちゃ分かりづらい)

 

私が言いたいことは、

  1. 夢の国なら、写真を撮るためなら、なんでもして良いのではない
  2. パークの景観を変えているのはルールを守らない人だけじゃない

 

1つめはその通り、当たり前なことですが夢の国だってルールはあります。

セルカ棒とか服装とか。

危ないところで写真撮って怪我したら責任を取るのはディズニー側だし、小さな子が使うようなところや普通は足を乗せないところに足を乗せるのも考えれば分かることだと思います。

みんなやってるからいい、そんなのでやっていいならルールなんてないと私は思います。

 

2つめは、そうやって写真をあげてる人を晒しあげたり、危ない!やめろ!って騒いでる人もパークの景観を変えてる一部じゃないのかなと思います。

確かに写真のこと、自分のことしか考えていない人をみていて腹が立ったり何かを言いたい気持ちは分かります。

私も現にこうして言っているので。

でもこうやって声に出すことが危険で迷惑な行為を強調してパークを変えてしまっていることもあると思います。

 

パークは良くも悪くも変わっていくものだと思います。

ケープコッドもダッフィーが登場するまではあんまり人がいないエリアでした。

地蔵も昔はもう少し長い時間している人もいたし開園ダッシュもいました。それもある程度は許されていました。今はやる人が増えて危ないからルールを作ったのかもしれないですね。

好きだったアトラクションやショーがなくなったり、新しいアトラクションやエリアが出来たり、そういうのは常であり、ゲストに楽しんでもらう、利益を得るための企業努力なのかなと思います。

だから今回のことも仕方がないと言ってしまえば簡単ですが、やっぱりこんな事で変わってしまうのは残念です。

でもそれと同じくらい、ディズニーが好きな人たちが汚い言葉で責め立ててるのは残念です。せっかくあんなに素敵なものを愛しているのに悲しいなと思います。

どのゲストもキャストも快適に過ごせるパークになってほしい。本当にそう思います。

 

長々と偉そうなことを言いましたが、やっぱりディズニーやパークの景色が好きだから、大好きな綺麗なディズニーの世界であってほしいなと思います。

 

 

そろそろインパしたいな。

 

ではでは。