キラキラとした何か

気の多い飽き性の掛け持ちが頑張って書いています。

「材木を抱いて飛べ」2017/06/25

はいどうも、もぐです。

 

貴族探偵終わってしまった( ;  ; )

相葉さんはじめキャスト・スタッフの皆さん、お疲れ様でした!( ;  ; )

 

ここもブログにしたいところですが、先日の大河ドラマ(25話)がもうブログ書かざるを得なかったので勝手に萌えポイントを書き出していこうと思います。

ちなみに私は小野但馬守政次モンペです。

セリフはちょっとニュアンスです。

あとネタバレしかないです( ◜◡◝ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは衝撃しかなかったこのシーン。

 

政次

気持ちは有難いが、共の者もまだ起きておろうし、どこに間者がいるか知れぬ…。

…殿は落ち着いておられた。

…きっと切り抜けられる。

 

…大事ない。

 

まず、え!なつさん????!!?!?!

この2人は毎回色っぽいし落ち着いてるし何もかも凌駕する関係性だな。と思っていたわけですが。

抱きつくなつさん…意外と大胆。ひょっとしたら頭で考えるより先だったのかな…。

やっぱりお義兄さん居た堪れないよね。色々溢れちゃうよね( ;  ; )

めっちゃわかる。

これならバレないよ。私が殿と義兄さん、てか義兄さんのために何か力になるよ。って言うけどでもどこかそれとは違う感情もあって。

でも政次は直虎ならやれると断る…直虎と政次の関係。

う〜〜、なつさんの震える手…(;_;)

でも言わないけど、自分のよき理解者であり、亡き弟の嫁で小野家を選んでくれた大事な家族を本当に危ないところに立たせたくないってところもあったと思うの。言わなかったけどね。きっとわざとだろうけど。

そういうのいくないよ、政次( ;  ; )

 

ただこのシーン、「新・3大 後世に語り継ぎたい大河ドラマおんな城主 直虎』の名シーン」(そんなものはない)に選びたいくらい本当に本当に素敵すぎるので私的にオススメです。

 

直虎

もし、上手くいかなかった時は、その時は、井伊を頼む。

 

これは嬉しいのか嬉しくないのか…。

いやいや、直虎が死んだら元も子もないだろ!!って気もするけど、散々「小野には井伊は渡さん!許さん!」って言ってた直虎に井伊を任せても良いと(多分)本心で言ってもらえたのは政次、凄い嬉しかったと思う。(何目線)

なんとも言えないうる目素敵。

そして布団被せてあげる政次…優しい…!

 

政次

俺の手は、冷たかろう…?

 

これは!大!問!題!ですよ!本当に!冷た家老!!!!!(鼻息荒め)

 

・第一に井伊ではなく、今川

・小野をよく思わない忠犬 之の字(父親似)がいつ帰ってくるかわからない

・そもそもこんなところ誰かに見られたら大変まずい

政次が直虎への優しい感情爆発

 

そりゃ井伊を頼むとかなんとか言われちゃったら鬼目付も男になってしまいますよね。普段は俺なんて直虎の前でもそうそう言わないのに( i _ i )

俺 イズ ジャスティス。

でもなつ政にしても政虎にしてもあっという間!うわお!でも視聴者を代表して言わせてもらいます。

 

NHK、ありがとう。

神回でした。(個人的)

 

 

政次

太守様、我が主はすでに覚悟を決めております。

これ以上、お戯れになるのはいささか…

 

や〜〜!優しいな!( i _ i )

必死に申開きしているのにわざわざ太守様が先代 直親のことを引き合いに出してくる!クソか!お前は!煽ってんな!()

いつもならここでブチ切れてる直虎が、怒りをこらえてる中でのこのセリフ。

ただでさえ自分が殺されるかもしれない緊張感のなかで、好きな人が殺された話されて…そんな直虎を(今川屋敷で)庇っちゃう政次。

 

いいぞ!もっとやれ!(ダメ)

 

この後、政次の言葉を遮るように直虎が今川に思ってもいないこと(多分今川に忠義とかあんまない)をペラペラ話して、その間に無事に材木が戻ってくるっていうことで一件落着するけど、ドラマといえどミラクル直虎ちゃんすぎる。さすがです。(雑すぎる)

 

こんな感じで史実はどうであれ大河ドラマおんな城主 直虎」めちゃくちゃ楽しんでいます。

 

ではでは。